ヒアルロン酸注射で鼻を高くする

subpage01

鼻筋の通った整った鼻は美人の条件です。
日本人の顔は凹凸が少ないこともあり、鼻を高くしたいという願いを持つ女性は結構多いのではないでしょうか。



鼻は顔の中心にあるパーツなので、少しの変化で驚くほど印象が変わります。

かと言って、メスを使った整形には抵抗がある、という人は多いでしょう。
そんな人の要望にこたえてくれるのが、ヒアルロン酸注射です。
鼻を高くしたいという人はほとんど適応があります。


注射をするので、内出血や腫れが起こる可能性がありますが、内出血は1週間ほどで引いていきます。
メイクはできるので、内出血が目立つ場合は、ファンデーションなどでカバーしましょう。



顔に注射するので痛みはありますが、麻酔をするので、それほど心配する必要はありません。

また、高さが出せるのは、鼻の付け根の部分です。鼻の先端は血管が多いので、血流障害となる可能性があり、ヒアルロン酸注射は行いません。


鼻先を変えたい場合は手術が必要です。

ヒアルロン酸は時間の経過とともに体内に溶け込んでいくので、鼻へのヒアルロン酸注射の効果は半年ほどです。
鼻を高くするには、ヒアルロン酸注射以外にも、レディエッセやプロテーゼがあり、それぞれにメリット、デメリットがあります。
ヒアルロン酸注射は手軽にできてリスクは少ないですが、繰り返すとしこりになる可能性があるので、長期的に継続する方法としては向いていません。



手軽で費用も安いので初めてトライしてみるのには良い方法ですが、ずっと鼻が高い状態をキープしたければ他の方法も検討してみる必要があるでしょう。