治りにくいシミのひとつ肝斑治療

subpage1

肝斑とは主に中年以上の女性にできやすいシミで、その特徴は頬のあたりや目の下などに左右対称にできることです。通常のシミに比べ、シミと通常の皮膚との境目があいまいで、モヤっとした蝶形のような形で現れる事が多いです。
原因には皮膚の擦りすぎなど外的な刺激によるもの、また出産後やピルの服用で現れることも多く女性ホルモンのバランスの乱れが大きく影響します。

現在日本ではシミ治療に大きな効果を上げるものとして、レーザー治療がありますが、肝斑はレーザー治療が効きにくいだけでなく、逆に悪化することもあるので肝斑治療には注意が必要です。

T-SITEに関する情報をまとめました。

ただ、女性のシミの多くは、肝斑とレーザー治療が有効なシミが混在する人も多いです。



レーザーの種類にによっては肝斑に有効なものもあるので、できるだけ多くの機械を備えた、経験豊かな医院での治療がおすすめです。

治療への第一歩は、それが肝斑なのかシミなのかをきちんと判別することからです。
肝斑治療に現在有効とされているのが、内服治療です。
トラネキサム酸という有効成分が含まれた薬を服用しますが、即効性があるのではないので長いスパンで続けることが大切です。

大阪の多汗症治療情報なら、こちらをご参考にしてください。

基本的な肝斑治療には、最低でも一ヶ月続ける必要があります。先述したように、肝斑には女性ホルモンのバランスの乱れが大きく関わりますが、紫外線の浴びすぎやストレスの多い生活も、できてしまった肝斑をさらに濃くする原因となります。

肝斑は三十代を境に悩む人が増え閉経後には薄くなる傾向があります。

納得の真実

subpage2

鼻筋の通った整った鼻は美人の条件です。日本人の顔は凹凸が少ないこともあり、鼻を高くしたいという願いを持つ女性は結構多いのではないでしょうか。...

more

見てびっくり!!

subpage3

顔の両頬や口の周りに左右対称にできる、茶色くぼんやりとしたシミが肝斑です。妊娠中にでき、出産後しばらくして消えることから女性ホルモンとの関連性が言われています。...

more

笑顔になる情報

subpage4

疲労、ストレス、食生活の乱れ、女性ならではの毎月起こるからだのリズム変化による諸症状など、女性には様々な問題が降りかかってきます。とはいえ、風邪などの明確な症状がなければ、医療機関を受診したり、薬を飲んだりすることはできません。...

more

目から鱗!

subpage5

美容や健康目的にプラセンタ注射を考えている方は多いようです。サプリのプラセンタとは違ってプラセンタ注射であればヒト由来のプラセンタですし、何より注射で直接体内に注入できるので効率がいいと考えるからです。...

more